アシガール第11話で使われている曲

アシガール第11話で使われている曲を紹介しています。

  1. 黒澤
  2. Wizardry of Love
  3. レンコン(別バージョン)
  4. Little Boy
  5. 月が降りた夜
  6. BITTER MOON
  7. 風を駆ける
  8. 朝霧の企み
  9. Is it true?(前奏)
  10. 見上げた空に
  11. SHADOW
  12. Nothin’s enuf…(インストルメンタルバージョン)
  13. Is it true?
  14. 雨がやむとき
  15. ひぐらしの泣く丘
  16. 蒼い月‐若君の憂い
  17. 風の境界線
  18. 突撃DODONPA
  19. デンジャラス月
  20. Nothin’s enuf…月

予告:Wizardry of Love(ピアノバージョン)

レンコン

3385PV

音楽から考える

レンコン コミカルタッチの曲で、冒頭に聴こえる楽器は不明ですが、途中から口笛がメロディーを奏でます。 その後も入れ替わりにいろいろな楽器が登場し、楽し気なアドリブ感に溢れています。 お父さんの得意料理のレンコンのはさみ揚 […]

黒澤

2892PV

音楽から考える

黒澤 オーケストラにより、威厳とスケール感を表現した曲です。 威厳を表現する場合は冒頭の部分だけ流れることも多いようです。 オープニングで使われることが多い他、エンディングでも使われています。 1話以外の全てで使われてお […]

2321PV

音楽から考える

羽 MIDI音源で奏でられていると思いますが、曲名どおり、ゆったりとして軽やかな感じの3拍子の曲です。 シンプルですが、包み込むような穏やかさ・暖かさが感じられ、純粋無垢な気持ちを表現しているように思います。 アシガール […]

見上げた空に

2316PV

音楽から考える

見上げた空に ピアノの伴奏で、チェロが「綿雲の願い」のメロディーを奏でます。 ピアノのソロではせつなく響いた旋律は、チェロで弾かれるとよりやさしく抒情的に響きます。 「綿雲の願い」は自己犠牲的な思いを表していましたが、「 […]

ひぐらしの泣く丘

2348PV

音楽から考える

ひぐらしの泣く丘 ピアノソロ曲「TANPOPO」の弦楽バージョンです。 弦楽器のピチカートで始まり、高音部がボーイング(弓で弾く演奏)になった後、低音部もそれに従い全体が通常演奏になります。 「TANPOPO」から感じら […]

BITTER MOON

1902PV

音楽から考える

BITTER MOON 弦楽をバックにケーナが抒情的な旋律を奏でます。 ケーナは南米のペルー、ボリビアなどが発祥の縦笛とのことです。 最初聴いた時は尺八かと思いましたが、音色も雰囲気も尺八にそっくりです。 「蒼い月-若君 […]

Is it true?

2883PV

音楽から考える

Is it true? 古きよき時代を彷彿させるようなジャズバラード風のボーカル曲です。 ビッグバンド風のオーケストラをバックに、ゆったりとしたテンポで、まるで夢の中にいるような心地よいメロディーが歌われていきます。 ア […]

蒼い月-若君の憂い

2987PV

音楽から考える

月がテーマの曲 作曲者SNSによりますと、若君のイメージは「月」とのことです。 月は、静かで美しく、どこか憂いをかかえています。 戦で敵も味方も死なせたくないと思いながら、家のため領民のために戦います。 唯のことを思いな […]

風の境界線

2572PV

音楽から考える
パラレルワールド

風の境界線 「風の境界線」は風をテーマとする曲の一つで、サントラ集の14曲目に納められています。 「風を駆ける」をシンセサイザーにアレンジして演奏しているように思えます。 そのため、他の風の曲に比べて曲のスケールが大きく […]

ページの先頭へ